So-net無料ブログ作成

上原美優が残したメモの意味が判明したようです

スポンサーリンク

残念ながら24歳という若さで亡くなられてしまった上原美憂さんなんですが、生前に本人が残したと思われる遺書のようなメモ書きがありました。

そこに書かれている事が分からなくて謎めいているので話題になっていましたがどうやら解読されたみたいです。


uehara.jpg
上原美憂(うえはらみゆ)

グラビアアイドル

1987年5月2日生まれ

鹿児島出身




この画像が問題のメモなんですが。

memo.jpg

元々全てカタナカで書かれてあるという事だそうで、下のかかれてある字はホントーニアリガトウと読めますよね。

上に書かれてある字なんですがこれは元々カタカナで書かれてある字に上から線を足して分からないようにしているようなんです。

分かりやすく説明すると


方隼 床 躬 行 手 残

カミ ハ オ リテ キ タ

と読めるという事です。




それと上原さんが生前に種子島でロケを行った時にスタッフを案内した場所がある(小屋か旅館)らしいのですがそこの部屋の壁面に上原さんが書いたメモと同じ文字が刻印されていたそうです。





これらの事に関していろんな人たちがとか呪いとか関東連合などいろいろな意見が飛び交っているようですが、僕個人的には誰かが話題性作りのためにやっているような気がするんですけどね。

まあ本当の所はどうなんでしょうね。


上原美憂さんのご冥福をお祈りいたします。
スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。